南阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷のバレエ教室「SOARバレエ(ソア)」

もう気づけば、3月も半ばになり、柔らかな陽射しに春を実感する毎日ですね(*^^*)

さて、今週はバレエと音楽についてお話しようと思います。

バレエは身体の関節や筋肉を正しく効果的に使って、全身伸びやかに動かしながら踊ります。
そこに「音楽」という大切なものが加わります。
身体と音楽を十分に理解して表現する…奥深くてとても素敵な世界ですね(*^^*)

しかし音楽やリズムに合わせて身体を動かすという事…実は決して簡単なことでは無いのです。

身体が十分に伸びた時に、音に少し遅れてしまっていたり、ポール・ド・ブラが足の動きとリズムに合っていなかったり…なりがちですね。

身体全身が伸びやかに動いた時に、リズムや音楽に合っているか、感じながらレッスンを行っています。

バレエには「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」…数えきれないほどの名作があり、ドラマティックで素晴らしい名曲が沢山あります。

毎回のレッスンで、バレエの様々な作品の名曲を使っています。
今週は、「海と真珠」や「パキータ」の曲でした!

身体の動きに意識を向けながら、心豊かに…音楽をたっぷり味わって、表現できるようになりたいですね(^^)

SOAR バレエ 伊東