南阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷のバレエ教室「SOARバレエ(ソア)」

こんにちは。

ここ数日で気温が一気に下がってきて、いよいよ冬の到来ですね。

皆さん、予防をしっかりして風邪をひかないように気をつけてください。

 

さて今日はピラティスクラスについて少しお話したいと思います。

ピラティスクラスでは身体のインナーマッスル(深層筋)を意識しながらエクササイズを行い、バランスの良い身体を作っていきます。

ではバランスの良い身体というのはどんな状態でしょうか?見た目の美しいバランスも勿論、目指したいところですが、ここでいうバランスの良い身体はニュートラルな状態。

筋肉でいうと硬すぎず、また緩すぎず、適度な緊張を保っている状態です。

この適度な緊張を保っている状態ってどんな状態なんでしょうか?

 

例えばですが陸上選手がリラックスしてスタートラインに立ち、位置についてよーいドン!で出遅れずに瞬時に力を発揮することができる状態。とか・・・

例えば街中で信号が点滅したらスっと走り出せるとか。床に座った状態からスっと立ち上がれるとか。

駅のエスカレーターが混んでいたらすぐ階段で登り出せるとか。

 

ご自身はどうですか?

 

硬すぎる身体はインナーマッスルの存在を忘れ、アウターマッスルに負担をかけすぎてはいないでしょうか?

また身体を動かすことも少なく、姿勢を維持することも億劫な身体はインナーマッスルもアウターマッスルも緩みすぎてはいないでしょうか?

どちらも行き過ぎれば骨や関節に負担をかけてしまいます。

 

ピラティスクラスではまず体幹のインナーマッスル(コア)を目覚めさせ、エクササイズを行います。

インナーマッスルとアウターマッスルが共に仲良く働き、適度な緊張がとれたバランスの良い状態が保てます。

このバランスがとれた状態がニュートラルです!!

是非、ピラティスクラスでニュートラルな身体を作ってみてください。動きやすさが実感できます。

 

次回は体幹のインナーマッスル(コア)についてお話したいと思います。

 

SOARバレエ