南阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷のバレエ教室「SOARバレエ(ソア)」

5月9日(土)、渋谷区文化総合センターさくらホールにて「オトナリーナバレエコンクール2015」が開催されました。

オトナリーナバレエコンクールとは大人だけのバレエコンクールでして今回が第1回目の開催でした。

こちらのコンクールにSOARバレエの伊東加奈子先生が出場し(演目はドン・キホーテ第3幕よりキトリのヴァリエーションです。)

結果は見事、入賞!!「審査員賞」を獲得しました。「おめでとうございます!!」

ということで今回は伊東加奈子先生よりコンクールに出場しての感想などいただきました(*^_^*)

 

先日、「オトナリーナバレエコンクール2015」に出場しまして、審査員賞を頂きました!!
こんなに素敵な賞を頂いて、本当に胸がいっぱいです。

コンクールは初めての挑戦だったので、未知の世界に期待と不安と…緊張と…様々な思いを抱えながら、練習に励みました。

コンクールというと、子供や若い世代のイメージが強いですが、私達大人もこうしてヴァリエーションを舞台で踊り、チャレンジできる機会があるのは、本当に素晴らしいなぁと思います!!

コンクールを終えて今、改めて思うのは、諦めないで良かった!!という事です。
日々の練習で何度も壁にぶち当たりましたが、今の自分から逃げずに正面から向き合って、少しずつ少しずつ成長を実感したり、今後の課題も見つけながら、取り組めるこの時間は宝物でした(^^)

本番は、「バレエを踊れるって、なんて幸せなんだろう!」とこの瞬間を噛み締めながら踊りました((o(^∇^)o))

また、他の出場者の方とお互いの頑張りを褒め合ったり、声をかけ合える…素敵な空間でもありました。バレエを大好きな大人がこんなに沢山いること、そして皆、キラキラ輝いている…いつまでも夢を持ってチャレンジするオトナリーナが益々、増えますように!!

私も素敵な賞を頂いたことに感謝して、この賞に恥じないように、これからもバレエを愛する気持ちを大切に精一杯頑張ります!!

SOAR バレエ  伊東加奈子

オトナリーナ